LinkedInで自動接続するには?

 

LinkedInは人脈を作ることがすべてです。最初のうちは、同僚、知人、昔の同級生など、知っている人とのつながりに焦点を当てるべきです。しかし、最終的にはさらにネットワークを広げ、より強固な関係を築きたいと思うようになるでしょう。

LinkedInでのネットワーキングの努力が増えると、接続リクエストを送ったり、相手からの返事を待ったり、より多くの見込み客を探したりするのに費やす時間も増えていきます。これは退屈で疲れます。そこでLinkedInの自動接続の出番です。

LinkedInの自動接続とは?

多くの人が考えていることとは異なり、LinkedInでの自動接続は、自分と相手が瞬時に接続されるということではありません。そのためにはやはり相手の入力が必要です。

LinkedInでの自動接続とは、招待状や接続要求を設定した人数に自動的に送信することを意味します。これは、LinkedInの自動化ツールを使用して行われます。Kennectedはこの目的に最適なツールの一つです。

自動接続は、手動でリクエストを送信するのは反復的な作業であるため、多くの時間を節約することができます。そのため、より重要なタスクに費やす時間が奪われてしまいます。この機能は、リード、顧客、クライアント、またはパートナーになる可能性のある人との接続を支援します。他のプラットフォームで有料広告を出さなくても、LinkedInでリードを生成することができます。

LinkedInの最大の利点の一つは、そこにいる誰もが自分のネットワークを広げるために 新しい人脈を作ろうとしていることです。彼らはビジネスを行うことに興味を持っています。ケネクトのような質の高いツールは、適切な人々、この場合は理想的な顧客の前に姿を現すのに役立ちます。

ケネクトは、レーザーのように正確なデータを使用して、貴社に最適なターゲットを見つけ出します。理想的な見込み客を特定したら、簡単に自動接続リクエストを送信することができます。

スパムにならずにLinkedInで自動接続できるか?

LinkedIn で大量の接続リクエストを送信すると、スパムとして認識されるリスクがあります。しかし、Kennected の仕組みは、そのリスクを完全に回避できるように設計されています。まず第一に、ボットのように「大量の」接続リクエストを送信することはありません。理想的なターゲットとして特定された適切な人にのみ招待状を送るのです。

Kennected では、接続要求をカスタマイズすることもできます。これこそが、スパム業者とは一線を画す重要な要素です。Kennected には 30 以上の実績のあるスクリプトが用意されており、アウトリーチ活動をより簡単に行うことができます。この自動化ツールでは、パーソナライズされた招待状やフォローアップメッセージを設定し、プレースホルダーを使って最大 100 件の新規招待状を送信することができます。

パーソナライズされた接続要求 の方が相手に受け入れられる可能性が高くなります。Kennected を利用することで、見込み客の獲得を自動化しながら、ビジネスやブランドのより重要な側面に集中することができるようになります。

ケネクトでは、理想的な顧客を特定できるようにアウトリーチを微調整することができます。ケネクテッドは自動化をまったく新しいレベルに引き上げます。

LinkedInに最適な自動接続ソフトウェアはKennected

Kennected は最高の自動接続ソフトウェアです。実際、LinkedIn で自動化を行う際には、リスクが高く更新されていない低コストの自動化ツールだけで済ませることはできません。

LinkedInに最適な自動接続ソフトウェアであるだけでなく、マーケッター、セールスマン、起業家、コンサルタント、不動産業者、コーチ、ポッドキャスター、保険代理店など、あらゆるタイプの専門家に最適なリードジェネレーションツールでもあります。

Kennected のパーソナライズされたアプローチにより、LinkedIn を介して人脈、アポイントメント、売上を着実に獲得することができます。次の売上がどこから来るのかを心配する必要はありません。デモを予約して、多くの人が次のような成果を上げている理由をご覧ください。 ケネクトの成功.

デモを予約する
ビジネスを成長させる