なぜLinkedIn Automationを選ぶのか?


近年、デジタルマーケティングは、ほぼすべての業界でマーケティングのナンバーワンモードとしての地位を確立しています。また、LinkedInは企業や専門家にとって最も支配的なソーシャルネットワーキングサイトであるため、より多くの人がこのプラットフォームを最大限に活用する方法を学んでいます。

LinkedInは、ユーザーが見込み客とつながり、見込み客と直接関わることでネットワークを拡大するのに役立ちます。自社製品を広めたいブランドのために。 リンクトインは最適な場所.これは、自分の選んだ分野でより多くの人脈を作りたいと考えている人にも同じことが言えます。LinkedInは、企業のリーチを最大化し、適切な聴衆にメッセージを伝えるために企業を後押しすることができます。

しかし、他のプラットフォームと同じように、そこには巨大なオーディエンスがいて、時間の経過とともに成長しています。各ユーザーと手動で連絡を取ろうとするのは面倒なだけでなく、不可能に近いです。ビジネスの管理や製品の改善など、もっと重要なことに時間を割くことができたはずの貴重な時間を奪ってしまいます。

さらに、プロの現場では、実行すべき活動が多すぎて、扱うべきデータが多すぎます。そこでLinkedInの自動化の出番です。

LinkedIn自動化ツールとは?

LinkedInの自動化ツールは、ユーザーがより重要な活動に集中できるように、特定のタスクを容易にするように設計されています。これらのツールは、特に時間のかかる反復的なタスクを排除することができる。ツールによって機能は異なりますが、多くの自動化ツールは、プロフィール訪問、接続要求、メッセージングなどのタスクを自動化することができます。

Kennectedは、ユーザーがフォローアップを含むパーソナライズされたメッセージを送信できる自動化ツールである。これにより、ユーザーはビジネスの中核機能に集中することができます。

効果的な自動化

効果を発揮するためのポイント リンクトインオートメーション どのタスクを自動化できて どのタスクを自動化すべきでないかを 認識することです例えば、会話は常に個人的に行われるべきです。会話がオンラインで行われていたとしても、セールスとマーケティングの核心は、意味のある相互作用を通じて構築された関係性にあります。人間関係は自動化できないし、自動化すべきではありません。

LinkedInの自動化ツールは、接続要求を送信したり、プロファイルを訪問したりといったありふれた作業を排除します。ツールの中には、他のツールよりも優れた機能を持つものもある。例えば、Kennected は、ユーザーがメッセージを送信する前にメッセージをパーソナライズすることができるので、レスポンスを受け取る可能性が高くなります。

また、メッセージが「スパムっぽい」と思われ、それ以上のコミュニケーションを妨げることもありません。受信者がメッセージがスパムだと感じた場合、受信者はメッセージをオフにし、送信者との接続を拒否する可能性があります。パーソナライズされたメッセージとフォローアップ Kennected はユーザーがスケジュールされたメッセージを送信できるようにする を提供しながら、本物の会話をすることができます。これこそが、Kennected が LinkedIn で最も優れたリードジェネレーションツールの 1 つになっている理由です。

LinkedInの自動化ツールを適切に使用すると、ネットワークを拡大し、より強力なコネクションを構築することができます。このツールを使うことで、重要な仕事や責任に集中することなく、適切な人脈を構築することができます。Kennected のような LinkedIn の自動化ツールを今すぐ使って、LinkedIn の膨大な量のリードや見込み客を活用しましょう。

デモを予約する
ビジネスを成長させる